sci-fi fab

Archive

2016年11月 1/1

The Left Hand of Darkness (1)/ Ursula K. Le Guin

7冊目。Ursula K. Le Guinの"The Left Hand of Darkness"(『闇の左手』)を読了した。1970年ヒューゴー・ネビュラ、ダブル受賞。SF文学というジャンルの懐の深さのようなものが遺憾なく発揮された傑作だと思う。すばらしくも、なかなかに味わい深い作品だった。本題に入る前に、「がわ」のことから。この一冊も例によって30年以上前の中学生の自分には、早川の旧版の「ソヴィエトのおっさん風のポートレートイラスト」の表紙絵だ...

  •  0
  •  -