ROGUE ONE




「ROGUE ONE」を観てきた。すごいなぁ。
STAR WARSはエピソード4・5・6は、中学時代の青春そのものなのだが、
1から3は実は観たことがない。7も観てないのよ。
なので、きっと細かい複線は気づかず見過ごしてしまっているに違いない。
それでも4に直接つながるサイドストーリーなので、なかなかに胸アツ。
ストーリーの骨格はほとんど4なんだけど、
作り込みは格段に進歩してて、自分のようなSF浦島太郎には
Xウィングとタイファイターのバトルだけで大感激ですよ。
たぶん一話完結ってところが、ストーリーをきゅっと引き締めてて、
しかも「ジェダイ」とか「帝国・反乱」とか「ベイダー卿」とか
おなじみの設定を、もうあらためて説明の必要がないのでテンポも抜群。
4でちょっと間抜けな印象のデススターを、本当に恐ろしい最終兵器に見せているのもよかった。
おじさん、エンドロールで動けなかったですよ。
ああ、SFを思い出してよかった。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply