ORBITER 9





[助手] 先生、久しぶりの渋谷ですね〜

[博士] だな。副都心線と東横線が接続して以来、通過する駅になってしまったからなぁ。

[助手] ところで先生、ミニシアターで映画観たことあるんですか?

[博士] こう見えても若い頃はわしも映画マニアでだな、

    ちっさな2番館、3番館の名画座なぞよく通ったもんぢゃ。

[助手] そういうんじゃないんです! 

    こう、狭いけど大手じゃない映画会社の良質な映画が見れるんですよ〜

    去年は有楽町のミニシアターで観た『ダゲレオタイプの女』がすっごいよかったです〜

[博士] ん? ダレノガレの女?

[助手] もういいです〜・・ それよりそろそろ『スターシップ 9』の上映時間ですよ!


-+-+-+-+-+-+-+-+-+- 上映中 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-


[助手] 先生、映画どうでした〜

[博士] なんでも、スペイン・コロンビア合作なんだって? 

    思った以上にラテン系のSF映画だったなぁ。

[助手] たしかに全編スペイン語でしたね、で、時々英語。

[博士] ていうか、あんなに熱烈にハグやチューばっかしなくてもいいのに。

[助手] 先生ゲスいです〜

[博士] 公式サイトの文句が「愛、献身、勇気、希望、決断、それがわれわれの未来を創る」

    だったから、うっかり『宇宙戦艦ヤマト』みたいなの想像して、見事に裏切られたよ。

[助手] ちょっとびっくりな展開でしたね。でもストーリーは外で話しちゃいけないそうです。

[博士] まあ、それが唯一のよりどころの映画だからな。

    低予算そうな船内の建て込みをアップや後ろぼけ多用でなんとなくそれらしくしたり、

    既存の超モダンな建築でロケしたり、昔の『ウルトラセブン』を思い出したよ。

    あのチャイナタウンみたいな繁華街で中華ソバすすってるシーンは

    『ブレードランナー』へのオマージュぢゃな。

[助手] 先生、いちいち古いです。 あたしはけして悪い映画ではなかったという印象ですね〜

[博士] うむ。結果的には、低予算のチープさがかえって功を奏しているんだな。

[助手] でも先生、狭いとは言え、ド平日に満席でしたね〜

[博士] しかもおっさんばっかで、どんだけ暇なんぢゃ。

[助手] ははは(あんたもだよ)


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply