United States of Japan (1) / Peter Tieryas





アウトライン



14冊目。
Peter Tieryasの”United States of Japan”(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』、ハヤカワ文庫SF『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上・下』)を読了。
この夏、日本のSF及び周辺ジャンルのアワードとしては最も長い歴史を誇る本年度(2017)星雲賞海外長編部門受賞の話題作を読んでみた。いかついロボットのカバーイラストの第一印象で、ちょっと苦手な戦記ものかな、と先入観を持って読み始めたのだが違ったようだ。結論はのちほどとして、ひとまずアウトラインをさらってみよう。

時は1948年に遡る。米国西海岸に日本の核兵器による原子雲が立ちのぼり、7月1日、米国の降伏をもってAxis Powers(枢軸国)の日独(伊はどうなのかな?)がWW2に勝利したのである。戦勝国となった日本は7月4日(!)、西海岸を皇国の属州United States of Japan(USJ)として統治下に置く。その時を、20歳のRuth IshimuraとEzekiel Songは、日系米国人の収容所で迎えた。結婚を約束していた二人は、解放された状況を訝りながらも、おぼろげな未来への希望を抱き、いつか生まれる子どもに、たとえ男の子であってもBenikoと名づけると決めていた。この物語の主人公の男性Benこと、Beniko Ishimuraである。

40年後1988年、物語は機械工学技術の進捗が著しくに速まっているという設定である。”portical”(スマホかタブレットのような情報通信端末)がいたるところに浸透しており、市民生活は非常に享楽的な繁栄を謳歌している一方、言論・思想は日本帝国によって厳しく統制され、日常は”censor”(検閲)の監視下に置かれていた。秘密警察である”kempeitai”(憲兵隊)および”tokko”(特別高等警察)は市民を恐怖で抑圧し、あらゆる暴動を力で鎮圧するため、街中には”mecha”(メカ)と呼ばれる50mの巨大な装甲機械が威圧しているという、自由無き世界でもあった。ちなみに作中”mecha”(メカ)は”shape like a man in samurai suit”(甲冑を着た武将のような姿)と描写されているて、言われてみればイェーガーのようなカバーイラストのロボットが、ウルトラモダン甲冑に見えてきた。

物語はBeniko(Ben)の6月30日から7月4日までの5日間の数奇な運命を描いている。Benはロン毛でちょっと腹も出てきた少々頼りない男である。彼はBMAG(Berkeley Military Academy)でゲーム工学を修めた技術者で、今は軍の大佐というなかなかの地位で軍事ゲームの”censor”(検閲)の主任として働いていた。思想・言論を抑圧されているカウンター側の抵抗手段として、扇動的で危険な思想の軍事ゲーム”USA”(WW2で連合国が勝利する筋書)がアンダーグラウンドで流通されていたのだ。一般的なゲーマーとこうした危険思想を好むゲーマーを見分けるのがBenの主な仕事だ。

抜きん出たloyal(帝国への忠誠)の持ち主にもかかわらずBenの評価はそれほど芳しいものではなかった。というのも、BMAG時代、彼の女好きの傾向と、学修への執着のなさで、実力が疑問視されていた。加えて彼は少年時代に帝国への反逆者として実の父母を当局に突き出したという過去があったのだ。父母は死罪となり、以後、彼のloyalを称えられることはあっても、彼に親しく近づく者はなかった。唯一、彼を目にかけていたのは、彼の”senpai”(先輩)であり、伝説的な軍事ゲーム、”Honor of death”シリーズの開発者として知られた、ゲームデザイナーのレジェンド、将軍Mutsuragaであった。Mutsuragaは娘のClaireの世話をなぜか任せるほど、Benに不思議な信頼をよせていたのだ。

そんな彼のもとに”tokko”(特別高等警察)が乗り込んでくる。Akiko Tukinoと名乗るがっしりした体形の女性捜査官だ。彼女はClaireが”jigai”(自害)し、父親の将軍Mutsuragaが失跡を遂げたという。しかもMutsuragaには旧米国復古を願う地下抵抗組織”The George Washingtons(GW)”とのコネクションがあるのでは、という嫌疑かかっていたのだ。仮借ない冷徹な”tokko”(特別高等警察)捜査官Akikoに蹴飛ばされながら、Benは否応なくMutsuragaの消息を追うこととなる。

徐々に明るみになる将軍Mutsuragaの真の姿。Claireの死と禁断のゲーム”USA”の密かなつながり。
”yakuza”(ヤクザ)。狂信的なGW。立ちはだかる魑魅魍魎。

BenとAkiko、ともに癒されない過去という重荷を背負いつつ、死線をさまよう探索の果てに見えたものは何か? 



(つづく)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply