BLADE RUNNER 2049





[助手] 先生、今回はあたしも前作をしっかり予習してきましたよ〜

    なにせ生まれる前の映画ですからね

[博士] そんな昔になるかね、月日がたつのは早いものぢゃ

[助手] うわさ通り、暗くてしぶい映画でしたねー、でもおもしろかったっす

[博士] そう、SFにフィルム・ノワールの手法を持ち込んでいるからな。

    しかしなんと言ってもあの美術と音楽じゃ、シド・ミードの画集欲しかったが

    当時わしの薄給じゃ手が届かんかったぁ
    
[助手] ルノアールと関係あるんすか?
    
[博士] は? まぁよい。 それよりまもなくだぞ、今日は音響も良いらしいし期待大ぢゃ

[博士・助手] ・・・(そそくさと入場)



-+-+-+-+-+-+-+-+-+- 上映終了 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-



[助手] 先生・・・

[博士] 助手くん・・・

[同時に] なっっっっっっっっっんつー、悲しい話なんだぁ (しばし呆然)

[助手] でも、先生。すっごい良くできた続編じゃないですか?

[博士] そうじゃな、当初続編と聞いたときにな、

    まさか「人間対アンドロイド、今度は100対100のウオーズだ」

    みたいだったらどうしようかと思ってたが、全くの杞憂でよかったよかった

[助手] 前作とのつながりも、知らなくても観れますけど、知ってればなお面白いですね

[博士] うむ。そういえば、最初にKが乗り込んだ農場のシーンな、

    タルコフスキーの「惑星ソラリス」かと思ったぞ。オマージュじゃろうなぁ、

    ロシア語みたいのが屋根にペイントされてたりして

[助手] へー、スワロフスキーですか、きれいですよね

[博士] 違うけどな

[助手] あ、前作の折り紙おじさん、ちょろっと出てましたね

[博士] む、いいとこに気づいたの。 前作でデッカードとレイチェルを見逃してくれた

    ラストシーンの自宅の前に落ちてたユニコーンの折り紙な、

    デッカードがレプリカントであるエビデンスではという話もあったり、でKもな・・・

[助手] (長くなりそうな話を受け流す)そういえば原作っておもしろいんですか?

[博士] フィリップ・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』じゃな。

    まあ映画とはかなり別物だがな。

[助手] へー、「アンドロイドは元気執事の夢を見るか」ですかー。随分違いそうですねぇ

[博士] キミの脳変換はどうなってるのかな

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply